すべてが決まってしまう

仙台市青葉区国分町。
地下鉄南北線「広瀬通駅」、「勾当台公園駅」から
すぐの「ホテルグランテラス」地下1階にあるのが
天ぷら専門店「てんぷら先斗町(ぽんとちょう)」でございます。
当店では旬の魚介や野菜など食材の仕入れをはじめ、揚げる油や塩、天つゆなど
あらゆる面にこだわっております。天ぷらは油に入れた瞬間にすべてが決まってしまう真剣勝負。
それだけに日々の精進を何よりも大切にしております。

お席は、店主が調理する様子を眺めながら、揚げたての天ぷらをご堪能いただける
カウンター席と接待や記念日にふさわしい完全個室をご用意。
また、お酒も東北6県の日本酒やソムリエ厳選の天ぷらに合うワインを揃え、
当店ならではのコース仕立ての天ぷらをご賞味いただいております。

天ぷらを揚げているところ

そのすべてに理想を追求

海老を揚げているところ

店主の願いは、お客様へ最上級の天ぷらをご提供すること。
そのため、食材の仕入れや仕込みはもちろん、
天ぷらの衣や揚げ油、揚げ方の技術に至るまで
常に理想を追求しております。
揚げ油は、長年の研究と試行錯誤の末に編み出した
独自配合のブレンド油。長年の修業を経て
身に付けた自慢の技術で温度を見極め、
食材を包み込むように揚げていきます。
店主が想いを込め、丁寧な仕事から生み出す逸品の数々を
どうぞお召し上がりください。

逸品の天ぷら9選

  • 車海老
  • 紫蘇
  • ほっき貝
  • わかさぎ
  • せり
  • ホタテ
  • たけのこ
  • 海老芋
  • 穴子
  • 車海老
  • 紫蘇
  • ほっき貝
  • わかさぎ
  • せり
  • ホタテ
  • たけのこ
  • 海老芋
  • 穴子

おすすめのコース料理はこちら

天ぷらの主役

車海老は天ぷらの主役であり、華そのもの。
当店では築地直送の車海老を店内の生簀へ移し、
低温管理で冬眠に近い状態にさせて、海老本来の肉厚な身と
ぷりぷりとした食感を楽しんでいただけるようにしております。
さらに油の中で海老が丸くならないよう丁寧な下ごしらえを施し、
海老をならした後で尻尾に切り込みを入れ、花が開いたような揚げ上がりに。
火を通し過ぎず、旨味あふれるレア状態でお客様にご提供しています。

  • 車海老を揚げている
  • 車海老
  • 車海老を捌く
  • 車海老を捌く
  • 車海老を揚げている

1.生きている海老を生簀から取り出します。
2.揚げている最中に丸まらないように仕込みます。
3.指で海老をならします。
4.尻尾に切り込みを入れ、花が開いたような揚げ上がりに。

先斗町の創作天ぷら

天ぷらは常に進化する料理。
当店では、伝統の味や技法を大切にしながらも、遊び心を加えた斬新で美味しい天ぷらを日々追求しております。
たとえばせりの天ぷらは、仙台名物のせり鍋をモチーフに、つけ汁には鴨出汁と天つゆを合わせ、せり鍋風に仕上げました。料理の基礎がしっかりあるからこそ、次々と生まれる新しい天ぷら。
当店は、従来と今の天ぷらを融合させた逸品をご提供しております。

創作天ぷら

鴨出汁の天つゆ
鴨出汁と自家製天つゆを合わせ、鴨肉を浮かべ鴨鍋風のつけ汁を作ります。
そこへ薄衣で揚げたサクサク軽い食感の天ぷらをサッと浸けていただきます。つけ汁の豊かなコクとせりの香りがマッチして、独特の美味しさを楽しんでいただけます。
仙台せりの天ぷら
仙台のブランド野菜である「仙台せり」をサクッとした食感で。
口の中に広がる仙台せりの香りをお楽しみください。

創作天ぷらの一例紹介

当店は、和食の真髄とも言える天ぷらの基本を
大切にする一方で、その可能性を追求すべく
創作天ぷらにも積極的に取り組んでおります。
五感を刺激する美味しい創作天ぷらを、
今後もご提供してまいります。

自家製の天つゆ

当店の天つゆは、素材本来の味を損なわず、
天ぷらの旨味を引き立てる自家製仕立て。
昆布と鰹の荒削りを惜しげなく使い、
濃い口醤油とみりんを独自の配合でまとめております。
つゆから香る鰹の風味も食欲をそそります。

自家製の天つゆ

4種の塩

4種類の塩

当店では、より美味しく天ぷらを召し上がっていただくため4種類の塩をご用意しております。
魚介の天ぷらに合う塩釜の藻塩。塩分14%の自家製梅干を干してミキサーで粉砕し、
岩塩とブレンドした梅塩は海老に最適です。また、基本の塩であるモンゴルの岩塩は野菜を引き立て、
個性的な味の炭塩はウニの天ぷらをいっそう美味しくしてくれます。
食材に合ったお塩で天ぷらをご堪能ください。

天ぷらの食材はこちら

最上部へ